医学部予備校のPMD医学部専門予備校福岡

資料請求お問合せ

お電話でのご質問は092-406-7088
(受付時間 09時‐17時)

【入試直前チェック】受験前にチェックしておきたい! 事前準備とトラブル対処法

2017年1月13日

入試直前チェック

いよいよ私立医学部の一般入試が迫ってきました。受験生の皆さんは試験内容のことで頭がいっぱいだと思いますが、試験会場が遠方の場合も多く、会場までの移動や持ち物など、受験当日までに準備しなければならないことはたくさんあります。

今回は、持ち物や交通手段など直前にチェックしたいことや、当日の注意点などをまとめてみました。

 

★前日までに準備すること

【交通手段・道順のチェック】

不慣れな土地の場合も多いので、試験会場までの交通手段や道順は事前にしっかり確認しておきましょう。

試験会場の下見はできるだけやりましょう。時間に余裕のある場合は当日の受験時間に合わせて下見に行くと、交通機関の混雑や道路の渋滞状況も確認できます。

当日は不測の事態に備えて、早めの行動を心がけましょう。

 

【天候のチェック】

受験当日の天候のチェックも忘れずにやりましょう。

気温によっては服装の調整、雨や雪の予報の場合は雨具の用意や着替えの準備の他、寒さ対策も必要になります。

 

【持ち物の準備】

受験当日になって慌てることのないように、持ち物は前日のうちに鞄に入れて準備をしておきましょう。

当日、忘れ物があると物理的に困ってしまうのはもちろんですが、忘れ物をしたことによって精神的に動揺してしまう可能性もありますから、準備は万全に。

普段から忘れ物の多い人は、持ち物のチェックリストを作成して、準備できたかどうか確認しておくと安心です。

 

【持ち物について】

受験票、筆記用具、時計、現金、ハンカチ、ティッシュ、弁当、軽食、飲み物、防寒具、常備薬、雨具、メガネ、マスク、上履き、参考書、お守り、

などです。自分に必要なものをリストにまとめておくとよいでしょう。

宿泊が必要な場合はさらに荷物が増えますから、当日持参するものとは別にリストを作成するとよいでしょう。

 

★受験当日の注意

【朝ごはんを食べましょう】

脳を活性化させるためにも、朝ごはんをしっかり食べてから会場に向かいましょう。メニューはできるだけ食べなれたものがよいです。普段あまり食べない人や緊張で食欲のない人は、フルーツやスポーツドリンクで糖分や水分を補うとよいでしょう。

試験会場が遠方で前日にホテル泊という人は、朝食がバイキングという場合が多いので、くれぐれも食べ過ぎないように注意しましょう。

 

【服装について】

服装は自由ですが、外は寒くても会場は暖房で暖かい場合もあるので、脱ぎ着しやすい服装がおすすめです。また、英単語などが書かれた洋服は脱ぐように指示される場合もあるので注意しましょう。

天候が悪い場合は、靴下の替えなどを用意すると安心です。

 

【お手洗いについて】

必ず休み時間ごとに、お手洗いに行くようにしましょう。
※リスニングの最中など、途中退室が難しい場合もあるので・・・

 

【当日にトラブル発生!?】

●受験票を忘れてしまったら!

まずは試験官か大学の職員に受験票を忘れたことを伝えて指示に従ってください。仮受験票を発行してもらえる場合もあります。

身分証明書や受験番号の控えがあると手続きがスムーズです。

 

●電車やバスが遅れてしまったら!

事故などトラブルの影響で電車やバスが遅れてしまったら、まずは試験会場に電話しましょう。必ず「遅延証明書」を発行してもらい、会場に到着したら遅延証明書を提示して指示を仰ぎましょう。

 

●試験中に体調が悪くなったら!

我慢せずに手を挙げて、試験官の指示に従ってください。

トイレに行きたい場合や、筆記用具を落としてしまった場合も同様です。

 

試験前にいくら完璧に準備したつもりでも、人間にミスはつきものです。また、予期せぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

大事なのは、絶対に受験することを諦めないこと。

とにかく落ち着いて、できる限りの対策をとりましょう。

 

持ち物チェックリストのダウンロードはこちら