医学部予備校のPMD医学部専門予備校福岡

資料請求お問合せ

お電話でのご質問は092-406-7088
(受付時間 09時‐17時)

新学期:医学部での部活動1

2016年4月27日

ブログ記事一覧

 

こんにちは。

四月も半ばとなりましたが、受験生の皆さんは新学期の生活に慣れましたか?

 

いま、どこの大学生も四月は新入生の勧誘で忙しい日々を送っています。

もちろん医学生も例外ではなく、大学ごとでさまざまな勧誘をしているようです。

医学部生にもなって部活で忙しいなんて・・・と思う方がいるでしょうが、私は部活に入ることはかなりおススメします!笑

 

ということで今回は、誠に勝手ながら、医学部に入る前に知っておきたい、医学部の部活に入る利点をあげていきます!

 

まず勉強面です。

部活に入ると、先輩から過去問の答えや資料をもらえたり、使わなくなった高価な医学書をもらうことができます。

そして科目ごとの勉強の仕方やコツを教えてもらうことができます!

実を言うとこれらが部活に入る一番の利点です。笑

 

医学部の勉強は一教科ごとが途方もない分量で、よほど毎日勉強していないと全てを網羅することが出来ません。

これを聞いて絶望する学生さんが多いのですが、実は、全てを網羅するより重要なところをしっかりつかんで重点的に勉強するほうがテストに受かります。

 

もちろん勉強熱心な人は教科書を最初から最後まで完璧に勉強していいと思いますが、普通の人は上級生からコツや情報をもらわずに全部やろうとして闇雲に勉強すると、時間が足りなくて苦労するんですよね。

 

受験でも、テストに必ず出るメジャーで重要ないわゆる山と呼ばれる知識と、ほとんど出ないマイナーな知識ってありますよね。

 

マイナーな知識はみんなあまり解けないものなので、合格点を確実に取りたい人は放っといていいのです。

数多くのみんなが絶対に解ける山を自分も確実に解ければいいのです。

苦手な山をなくした後、得点力をあげるために教科書に散らばっているマイナーな知識を蓄えましょう!

そうしたら確実に医大生への道のりが近くなります!

 

途中から勉強のコツの話になり長くなったので、他の利点は次回に述べることにします。