医学部予備校のPMD医学部専門予備校福岡

資料請求お問合せ

お電話でのご質問は092-406-7088
(受付時間 09時‐17時)

2016年 久留米大学医学部 英語 過去問 解説

時間

大問数

難易度

90分

7問

標準

 

■設問別分析

大問

区分

内容

解答方式

難易度

1

読解

設問形式は空所補充と内容合致と毎年一定している。シンプルな形式ではあるが,英文のテーマが医療系であることが多く,内容や語彙が自然と難しめである。空所補充の選択肢は綴りが似た単語が並ぶ。内容合致の選択肢も悩むものが多いのでしっかりと読解する必要がある。

空所補充

内容合致

やや難

2

読解

文章を読みながらその文意に沿った意味を考えながら並び替える整序問題が特徴的である。英文のテーマも医療系が多い。本年は世界の肥満についての実情であった。また本大学の整序問題は,完成文を求められるよりは,○番目を答えさせたり,1語不要といった形式も過去に見られる。

整序

標準

3

読解

大問2と同様,一つの文章中に下線部が施され英文和訳と和文英訳が求められる記述式問題である。英文和訳にせよ和文英訳にせよ,英文の内容を考慮する必要があり,またヒントもある。英作文は多くの私立大学で見られるような短文形式であり,練習が必要である。

英文和訳

和文英訳

標準

4

会話文

正しい応答文を答える短文形式のものが5題。前者の発言を受けて自然な対話になることを心掛けよう。消去法も使いながら素早く問題を処理していくこと。

応答分

やや易

5 文法・語彙

文法・語法的な知識を試す誤文訂正問題が5題。誤文訂正という出題形式は,文法の総チェックを試すものであり,先ずは各文法単元を1つずつ習得していくことを心掛けよう。レベルとしては標準的なので一つひとつの積み重ねで十分解答することができる。

誤文訂正 標準
6 文法・語彙 空所補充問題であるが,主に語彙力・決まり文句の知識を試している。大問1と同様,選択肢は同じ品詞の綴りが似た単語が並ぶので純粋な語彙力が試される。中には英検準1級レベル相当の語彙力もきかれる。本年の正解の単語には,scrutinize, implicated, supersedes, pick up the tabがあった。 空所補充 やや難
7 発音 出題される語はあまり見かけないような語でレベルは高い。母音,子音,有声音・無声音に関する出題となっている。また間違いやすいカタカナ語も学習しておく必要がある。本年はhose「ホース」が登場したが,正しくは「ホーズ」である。 選択 やや難

 

■傾向と対策:バラエティ豊かな設問形式を通じて,本当の英語の力が試される。

久留米大学は,長文読解・英文和訳・和文英訳・整序・会話文・誤文訂正・発音・語彙と,バラエティ豊かな設問形式を通じて,本当に英語の力があるのか試される問題である。出題形式に左右されないまっとうな英語の力が求められる。シンプルな問いではあるが,医療の背景知識や語彙力がいるので合わせて学習していきたい。