名古屋市立大学医学部の受験情報│入試問題の傾向と対策

名古屋市立大学

 

名古屋市立大学概略

明治17年名古屋薬学校設置。昭和25年(旧制)名古屋私立大学へ。昭和27年に新制医学部医学科設置。平成18年公立大学法人名古屋私立大学へ。全国初、公立の女子医学専門学校をルーツに持つ。カリキュラムポリシーは科学としての医学、医療の安全と技能、社会と医学、医師としての姿勢と素養。

 

名古屋市立大学ホームページ紹介

名古屋市立大学

名古屋市立大学_医学部

名古屋市立大学医学部_入試情報

 

基本情報

住所 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
初年度納入金額(市内)  955,700(概)
初年度納入金額(市外)  1,055,700(概)
学納金6年間総額(市内)  4,580,000(概)
学納金6年間総額(市外)  4,680,000(概)
募集人数  95
偏差値  68
国試合格率  98.7%
主な就職先  名古屋市立大学医学部附属病院
男女比  72:28

 

アクセス

名古屋市立大学 医学部入試 傾向と対策

数学の傾向と対策 英語の傾向と対策化学の傾向と対策 生物の傾向と対策物理の傾向と対策

 

【 国立・私立大学医学部の大学一覧 】