東京慈恵会医科大学医学部の受験情報│入試問題の傾向と対策

東京慈恵会医科大学

 

東京慈恵会医科大学概略

1881年高木兼寛が京橋区に成医会講習所を開設。1885年には日本で最初の看護婦教育所も開設。1903年東京慈恵医院医学専門学校を経て、1921年日本初、単科医科大学へ。1952年東京慈恵会医科大学となった。明治時代、国民病と言われていた脚気の原因を指摘した高木のように、臨床を支える研究にも努め、21世紀の医学と医療を担う。

 

東京慈恵会医科大学ホームページ紹介

東京慈恵会医科大学

東京慈恵会医科大学_医学部

東京慈恵会医科大学_医学部入試情報

 

基本情報

住所 東京都港区西新橋3丁目25−8
初年度納入金額  3,500,000(概)
学納金6年間総額 22,835,000(概)
募集人数  110
偏差値  70.3
国試合格率 92.9%
男女比  68:32

アクセス

東京慈恵会医科大学 医学部入試 傾向と対策

数学の傾向と対策 英語の傾向と対策

化学の傾向と対策 生物の傾向と対策

物理の傾向と対策