産業医科大学医学部の受験情報│入試問題の傾向と対策

産業医科大学

産業医科大学概略

1978年設立。初代校長 土屋健三郎。産業医学とは、予防を重視した21世紀の新しい医学。働く人々の健康保持・増進を実践している。また、より快適な職場環境を形成する為、産業現場において産業医学を実践する医師を育成している。

産業医科大学ホームページ紹介

産業医科大学

産業医科大学_医学部

産業医科大学_医学部入試情報

 

基本情報

住所 福岡県北九州市八幡西区医生ケ丘1−1
初年度納入金額  5,915,000(概)
学納金6年間総額 30,697,800(概)
募集人数 105
偏差値  65.7
国試合格率 92.7%
主な就職先  東京大学環境安全本部

日本予防医学協会

九州電力

男女比  61:39

アクセス

産業医科大学 医学部入試 傾向と対策

数学の傾向と対策 英語の傾向と対策

化学の傾向と対策 生物の傾向と対策

物理の傾向と対策