医学部予備校のPMD医学部専門予備校福岡

資料請求お問合せ

お電話でのご質問は092-406-7088
(受付時間 09時‐17時)

国公立・私立大学医学部受験までの心得について

2017年2月15日

福岡の医学部予備校PMD専任心理士、新田猪三彦先生が教える医学部受験までの心得

 

(日本心理学会)認定心理士の新田猪三彦先生が、医学部受験当日に“あわてない“為の対処法をご紹介しています。

こちらを読んで、入試当日に慌てて今まで勉強した事が発揮できない!なんてことがないよう取り組みましょう。

 

  • いよいよセンター試験まで1ヶ月余りとなってきました。国立医学部のみならず、私立医学部のセンター利用で受験する方も多いと思います。試験本番ということも影響しているかもしれませんが、センター試験で力が発揮できない生徒が多いと言われることもあります。その原因はなんなのか?またセンター試験で自分の力をしっかり出すにはどうすればいいのか。心理学的観点からわかりやすく解説します。

<日本心理学会>認定心理士、新田猪三彦先生が教える『センター試験で失敗しない方法〜心理学的観点から〜』

 

  • 医学部の受験勉強は辛く!苦しい!と思っている方。壁が高く感じられて頑張れないと思っていませんか?そもそも「やる気を起こそう」と思わなくてもやる気になる方法を伝授します!

<日本心理学会>認定心理士、新田猪三彦先生が教える『医学部後期試験で、どうして計画を立てることが大切なのか!? 〜『やる気』と『計画つくり』の関係〜』

 

  • センター試験、国立二次試験、私立医学部入試。試験日当日は、それぞれ流れがあります。一限目の試験で思うように解答できなかったら、という心配もこれを読めば自分の力を最後まで発揮できますよ!

<日本心理学会>認定心理士、新田猪三彦先生が教える『医学部の前期・後期受験当日「1限目の試験が難しくても、あきらめない!」』場合の対処法

 

  • 医学部入試はやることが多い!受験が近づくと、何をしていいかわからなくなりがちですね。何もしない訳にはいかないし、、、いろんな思いが心の中で堂々めぐりです。そんな時どうすればいいの?心理学の切り口で新田先生がわかりやすく教えてくれますよ。

<日本心理学会>認定心理士、新田猪三彦先生が教える『医学部入試直前の勉強に手がつかない』場合の対処法

 

  • 医学部受験が近づいてくるといろいろなことを考えてしまいますね。不安な気持ちをもっている人もいれば、授業中と同じコンディションで緊張せず本番の試験を受けることができれば合格できると思っている人もいるかもしれません。今回は医学部入試が近づく中で、受験生からよく受ける質問をQ&Aの形で紹介していきます。

<日本心理学会>認定心理士、新田猪三彦先生が教える医学部受験までの心得